リフォーム

ホーム > リフォーム > リフォームの種類 > 戸建リノベーション

戸建リノベーション

みすゞ建設では耐震補強と合わせて生活スタイルに合わせた戸建リノベーションができます。

戸建リノベーションの工事例

築40年の木造2階建てを間取り変更をして耐震補強+断熱工事をしました。

和室をつなげて広いLDKにしました。

広縁があったお住まい壁にすることなく、透過性の高い建材を使い、光が届くようにしています。

昭和50年建築の住まい耐震補強+断熱工事+間取り変更工事の進み方(現場編)

築40年の住まいと耐震補強+断熱工事+間取り変更もした工事の様子です。
みすゞのリノベーション工事の進み方をご覧ください。

  • ①まずは解体工事からです。
  • ②機械ではなく、手で壊していきます。
  • ③解体工事が終わりました。スケルトン状態です。
  • ④2階も綺麗に解体が終わりました。
  • ⑤間取りが変わる場合、新しく梁をかけ直します。
  • ⑥新しい構造用の梁を入れました。
  • ⑦1階の床下施工です。防湿コンクリートを施工します。
  • ⑧防湿シートの敷き込み完了です。
  • ⑨1階床下コンクリート施工ができました。
  • ⑩1階の床下地を新しく施工します。
  • ⑪玄関ドアも新しく取付です。
  • ⑫サッシは全て交換をしてペアガラスになりました。
  • ⑭補強工事。土台と柱、柱と梁など構造用金物で補強していきます。
  • ⑮今回壁に使用する断熱材です。高性能グラスウール、密度16Kのものです。
  • ⑯1階の床下に敷く断熱材です。
  • ⑰1階の床下に断熱材を敷き込み完了しました。
  • ⑱壁、天井にも断熱材が施工されています。
  • ⑲断熱材、施工の様子です。
  • ⑳サッシまわりも断熱材施工されています。
  • ㉑キッチン施工前です。
  • ㉒新しくキッチン取付です。
  • ㉓窓廻り。左官屋が仕上げていきます。
  • ㉔左官仕上げの状態です。

ページトップへ戻る